態度で示せ、背中で語れ、寄り添って一緒に(高根ゼミナール 8月19日更新)

いつもHPをご覧いただきありがとうございます。
本日は講師ブログ更新します!

まずは開塾時間掲載しておきます!

<8月の開塾時間>

 8月17日~20日  9:00~21:10
 8月21日(火)   お休みです。
 8月22日~25日  9:00~21:10
 8月26日      合宿準備(お休み)
 8月27、28日   夏合宿(スポーツ、プール、花火等)
 8月29日~9月2日 夏期休業
 9月3日(月)    通常授業スタート

 夏期講習期間中は朝9時~夜9時までの
 12時間自習可能です!!

<副学院長ブログ>

高根ゼミナールでは常に塾長か副学院長が開塾時間中滞在して、
生徒1人1人をみて
話し合い、指導をしています。
家やおじいちゃん家にいるような感覚で過ごしている生徒も多いのでは。。
そのため普段の生活のお悩み相談を受けることも多いです(笑)
その結果か、現在の中2はみんな大分成長して大人になりました。
昨日は忘れ物をしたり、休憩時間中騒いだりする中1を見て
中2と「みんなも去年はああだったよね」なんて話をしてました(笑)

今日のブログのテーマは
「態度で示せ、背中で語れ、寄り添って一緒に」です。

私が今まで生きてきた中で、
一番印象に残っているのが、
尊敬する人々です。
・父親
・中学校の数学の先生
・高校の校長先生
・アルバイトの先輩
・前職の課長  ・・・などなど

私はそんな人たちの態度や発言、行動を
見て感じ取って成長してきました。
皆さんも同じなのではないでしょうか。

その人たちに共通して言えるのが。
「カッコイイな」
「こんな大人になりたいな」
「すごく良いことを教えてくれるな」
でした。

なので私は常にそんな方々と同じような
存在になりたいと考えて行動しています。

そんな人々はこれまで私に
態度で示して、背中で語ってくれました。

生徒に
「遅刻するな!」
「宿題ちゃんとやってこい!」
「朝早くおきて勉強するんだよ!」

って言っておきながら、
先生は後から出勤してきたり
宿題の丸付けを適当にしていたり
事前勉強せずに答えを見て説明してたり
してたら生徒はその姿を見てどう思うでしょうか?

きっとやる気なくなっちゃう子いますよね。

それじゃだめです!

まずは大人や先生が態度で示して、背中で語る!

 ・先生もこんなに朝早くから塾にいるんだ!?

 ・授業の為にあんなに勉強してるんだ!?

 ・こんなに宿題の内容ちゃんとみてくれてるんだ!?

「これがすごく大事だと考えています!」

大人がかっこいい態度や姿勢を見せて、
背中で語って、子供たちを引っ張っていく
そんな先生になりたいと考えています。

あともう一つ。
「この人は私のことわかってくれる」
これがすごく大事だと考えています。

今後近い未来ロボットに仕事を奪われるといわれていますが、

私たちの仕事は、1人1人を見て、その子に寄り添って
どんな子かな?勉強できない原因は何かな?
更に上を目指すためにはどうしたら良いかな?
こんな風に頑張れる子なんだな、と考えて
一緒になって寄り添って勉強していくことが
大事であると考えています。

宿題をたくさん出すと、
生徒に
「何でこんなにたくさん宿題出すんだよー」
と言われますが
「いじわるしたいわけじゃないんだよ」
「みんなにテストで良い点数
 とってもらいたいからだすんだよ」
と伝えます。
さらに
宿題のやり方がわからない子には
「1回自分で解く、答え合わせをする。
 2回目に間違えたところを答えを見ながら解く。
 それでも解らなければ質問に来ること。」
なんて指示を出します。

さらにさらに
○○くんはこうだから
こういうふうに勉強したほうがいい。
○○さんはここが弱いからこうした方がいい
なんて会話を日々日常的にやり取りしています。 

こういったちょっとしたやり取りを
日常的にすることが出来るのが
人間だし、
フランチャイズの塾じゃない

高根ゼミナールならではの強みです。
塾長や副学院長、各講師と
生徒との距離が
すごく近いのが特徴です。
あと、保護者様とも距離が近いかも知れません(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です